ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

カテゴリ:音楽( 22 )

バブル青田のCDをレンタルしてみたwジャケットが免許証の写真だから、レジに持っていくのにちょっと勇気が必要だったけど(^^;まあ、曲はかなりいい感じでレンタルした甲斐があった♪
ついでにTRFのNewアルバムも。これまたきてるね!やっぱTRFはダンスチューンが似合う!
このアルバムは2枚組みで、2枚目ではTRFのヒット曲を浜崎あゆみ、KEIKO、幸田來未、ELT、TMR、BOA等がカバーしている。中でも女優の工藤夕貴が歌う「masquerade」はめちゃかっこいい!下手すると、オリジナルよりも迫力があるかもしれない。昔、工藤が夜もヒッパレで歌ってたの見たことあるけど、女優とは思えない歌唱力の持ち主。声がこの曲にかなりはまってる気がする。
それ以外に、俳優の岸谷五朗と寺脇康文が参加する「Overnight Sensation」もオススメ(^^;


そういえば今日初給料日だった。4月は控除があんまないけど、20日締めだから今回は2/3しか入らない。そのため、ほとんど家賃に消えてしまうのが悲しすぎる(;_;)早く来月の給料日になんないかな~
[PR]
by hkb3000 | 2006-04-26 01:24 | 音楽
電気用品安全法(PSE法)が本施行されるまであと1ヶ月を切った。今年の4月からはPSEマークのついていない製品の販売は通常通りにはいかなくなる。つまり、中古販売が従来通りに行われなくなるということだ。対象機器には電子楽器や音響機器などが含まれる。

ちなみに、俺が持っているシンセ3台とショルダーキーボードはすべて中古で購入。この4台を定価で買えば総額50万は軽く超えるところを、半値くらいで買えたのだからかなり得している。しかも、今もちゃんと動いてるし。ユーザーからしてみれば中古品は必要不可欠な存在である。昔のEOSシリーズ等が中古市場に出回ると、未だに根強い人気を誇る。ビンテージシンセが出たりすると、マニアにはたまらないものである。しかし、このPSE法が本施行されればそんな光景も見れなくなるだろう。中古販売をする際には経済産業省の定める一定の検査方法に於いて自主検査を行わなければならないらしく、販売者は機器に対して全責任を負うことになる。そうなれば、中古市場がどんどん小さくなっていき、ユーザーと中古製品との関係が薄れていく。楽器をやる者にとっても業者としても死活問題だ。

今日のニュースでもやっていたが署名運動も行われている。俺も早速ここで署名した。坂本龍一先生も協力してくれてます。日本の音楽の発展のためにもみなさん署名しましょう。
[PR]
by hkb3000 | 2006-03-02 03:09 | 音楽
発売まであと1週間を切った。買いたいけど卒業旅行の準備でどんどん出費がかさむせいで買えない~(><)

今日はavex盤のDISK2☆


1 CAN YOU CELEBRATE? / 安室奈美恵
安室最大のヒット曲。この曲を出して数ヵ月後に結婚を発表。あの時はびっくりしたね。人気絶頂の時にお母さんになったわけだし、しかも相手がSAMだったからな~。ストリングスの壮大さが伝わってくる。
HK的評価:☆☆☆☆

2 by myself / hitomi
最初のイントロが好きだったな~。シングルでは初めてのミディアムテンポな曲。
HK的評価:☆☆☆☆

3 卒業 / 渡辺美里
TK作品では珍しい卒業ソング。結構この時代のTKらしさが出た曲かも。
HK的評価:☆☆☆

4 DEPARTURES / globe
globe最大のヒット曲。この曲は死ぬほど聴いたな~。Mステかなんかで初めて聴いた瞬間ビビっときた。ピアノのとこをよく練習しました。冬、雪といえばこれ。
HK的評価:☆☆☆☆

5 alone in my room / 鈴木あみ
鈴木あみの2ndシングル。ちょうどMaxiシングルが主流になってきた頃で、このシングルからMaxiになり、4曲入りだった。まあ、Remixだけどw途中にあるキーボードソロが結構特徴的で、全体的にシンプルな印象を受けた。
HK的評価:☆☆☆☆☆

6 恋しさと 切なさと 心強さと / 篠原涼子
200万枚を超える大ヒットとなった曲。映画版ストⅡの主題歌だった。当時テレビ出演する時にwith tとしてTKがバックで参加。メガネをかけてちょっとインテリ系になっていた。何故かうちの母親はそれを気に入っていた。
HK的評価:☆☆☆☆☆

7 DIVE INTO YOUR BODY / TM NETWORK
この曲がTKベストに入ってくるとは意外だった。このぐらいの時期からちょっと曲調が変わり、サウンド的にも新しい感じになった。浅倉大介もソロアルバムでカバーしている。
HK的評価:☆☆☆

8 NO TITLIST / 宮沢りえ
これは知ってる人は知ってるという曲だね~。リアルタイムでは覚えてないけど、中学の時地元で再放送していたドラマで初めて聴いた。そのドラマにはまだ10代の宮沢りえ、島崎和歌子、西田ひかる等が出演。今じゃおばさんになってしまった島崎もこの頃ばかりは結構かわいかったw
HK的評価:☆☆☆☆☆

9 JINGI・愛してもらいます / 中山美穂
曲名は知ってたけど、聴いたことないからちゃんと聴いてみたい~!
HK的評価:?????

10 Good Morning-Call / 小泉今日子
TKもセルフカバーした曲。原曲をどうにかして手に入れたいと思ってたけど、古すぎて見つけられなかった。けど、こうやってベストに収録されることはTKファンにはたまらない試みだ。
HK的評価:☆☆☆☆☆

11 happy wake up! / 観月ありさ
「TOO SHY SHY BOY!」と並ぶ観月の代表曲。朝の目覚めにはいいかも。「Good Morning-Call」の次ってのがまた狙ってるね~。「BOY MEETS GIRL」にちょっと似てることで有名。
HK的評価:☆☆☆☆☆

12 BOY MEETS GIRL / TRF
この曲はいつ聴いてもいいね~♪俺が初めて練習した曲だし、高校の選択音楽の時にシンセでこの曲を打ち込みした。個人的にとても思い出深い曲。最初のとこと最後のとこの何語かわかんないやつが未だに謎だ。
出会いこそ 人生の宝探しだね 少年はいつの日か少女の夢必ず見つめる」とか「あの頃は いくつものドアをノックした あざやかに描かれた 虹のドアをきっと見つけだしたくて」のとこがよかったね~☆青春って感じだ。
HK的評価:☆☆☆☆☆

13 Missing You / BACKSTREET BOYS
こんなのがあったとは知らなかった。是非一度聴いてみよう。
HK的評価:?????


DISK2は大ヒット曲、隠れた名曲の両方が収録されてて結構楽しめる1枚になってるという印象を受けた。ここまで4枚紹介したが、このHK、もちろんほとんどの曲のシングルを持っている。だから買う意味があんまないかもだけど、昔の曲とか聴いたことのない曲もあるからいづれは買いたいね~。リマスタリングされてるだろうし。
でもまだまだTKの作品はいっぱいあるわけだから、全部制覇するには時間がかかりそうだ~(><)
[PR]
by hkb3000 | 2006-02-16 01:56 | 音楽
今日はavex盤DISK1について語るとするか~♪


1 GOING GOING HOME / H Jungle with t
これはめっちゃいい♪夏の日のドライブにぴったりだ☆個人的にはWOW~より好きだな。
HK的評価:☆☆☆☆☆

2 survival dAnce ~no no cry more~ / TRF
trfの頃の最初のミリオンシングルとなった曲。サビの振り付けはクラスで流行ってたな~(^^;
この曲はキーボードパートが弾きやすかった。
HK的評価:☆☆☆

3 Feel Like dance / globe
このシングルを買った時、globeってどこのどいつだ?と思った記憶がある。取り敢えずTKプロデュースだから買ってみたら、見事はまってしまった。この曲は何年経っても名曲のままだな♪
HK的評価:☆☆☆☆☆

4 GET WILD / TM NETWORK
この曲は何回も語ったからよしとしよう(^^;とにかくTMを象徴する曲だ☆
HK的評価:☆☆☆☆☆

5 BE TOGETHER / 鈴木あみ
TMのカバー曲。TMバージョンとはまた違ったアレンジで楽しめた。CDで聴くと何故かシンバル系があんま聞こえない。
HK的評価:☆☆☆☆☆

6 Don't wanna cry / 安室奈美恵
この曲も売れたね~。シングルでは最後のとこがフェードアウトするが、アルバムバージョンではその部分を歌い切っている。確かmistioのCMソングだったんだ~。懐かしい!
HK的評価:☆☆☆☆☆

7 I BELIEVE / 華原朋美
華原の2ndシングル。2枚目でミリオンいっちゃうんだもんね、恐るべしTKブーム。そういや、今日華原が出演してる桃の天然水のCM見た。しかも昔と同じでヒューヒュー言ってて懐かしくなったね。桃天が流行ってたときは死ぬほど飲んだな~(><)
HK的評価:☆☆☆☆

8 FACES PLACES / globe
おそらくTK作品の中で最もキーが高いんじゃないかな?Aメロは低いくせにサビでいきなり上がるとは。当時KEIKOが辛そうにして歌ってたのを覚えている。ただ、この曲を機にglobeがいろんな方向性を見出したのは確かだ。
HK的評価:☆☆☆

9 BELIEVE / 渡辺美里
「My Revolution」の陰に隠れがちな曲。でも、渡辺美里らしい曲ではある。
HK的評価:☆☆☆

10 a song is born / 浜崎あゆみ&KEIKO
2大DIVAがタッグを組んだ貴重な1曲。浜崎とKEIKOそれぞれの良さが出てるね。2人とも全く違うタイプの歌手だってのも分かる。
HK的評価:☆☆☆

11 the meaning of peace / 倖田來未&BoA
個人的には「a song is born」より好きだね。まだ、この頃出始めだった倖田とBOAが、まさかこんなに売れっ子になるとは思わなかったね。この曲は倖田にぴったりの曲だったと思う。
HK的評価:☆☆☆☆☆

12 lovin'it / 安室奈美恵&VERBAL
安室よりVERBAL色が濃い1曲だね。この辺から安室はHIP HOPにシフトしてった感じなのかな?普通にポップス歌い続けて欲しかった(><)
HK的評価:☆☆

13 YOU ARE THE ONE / TK PRESENTS
当時絶頂期のTKファミリーがすべて参加した曲。ちなみに参加アーティストはTK、TRF、globe、安室奈美恵、華原朋美、内田有紀、hitomi、観月ありさ、浜田雅功、宇都宮隆、木根尚登、甲斐よしひろ、大賀埜々、dos、天方直実、m.c.A・T、久保こーじといった面々。一人1フレーズずつ割り当てられていて、最後の大サビのとこは安室、華原、KEIKOの順でパート分けされ、コーラスはTK。この大サビが終わったあとにTRFのYU-KIのパートになる。俺的にはここが納得いかなかった!当時TKファミリーの象徴でもあったTRFなのにこの扱いとは・・・。大サビを歌わせてあげて欲しかった。それか最後の締めとかに。あと、DJ KOOのパートの歌詞が無理矢理TRFの曲名を入れたものだったのでおもしろかったwこの部分の存在意義は未だに謎である・・・。
HK的評価:☆☆☆☆☆

このavex盤DISK1は隠れた名曲よりヒット曲が多いという印象。avexはTKのおかげでここまで大きくなったといっても過言ではないからね。まさにTKと共に時代を駆け抜けてきたレコード会社☆
[PR]
by hkb3000 | 2006-02-08 03:15 | 音楽
最近イマイチ進んでなかった研究が今日少し良い方向に。締め切りまで残り1週間か。果たして間に合うのだろうか・・・。

そういえば最近TRFが6年ぶりに始動!新曲も王道ダンスチューンで懐かしささえ感じさせる。「YEAH YEAH」とか「WOW WOW」とかね(^^;TRFは何の略かというと、TK RAVE FACTORYの略でもろTKがはいっている!でも今ではTKはまったく関わっていない・・・。
TRFが再活動してTKの全盛期を思い出したりしてたら、ちょうどよくTKのベスト盤リリースの情報が飛び込んできた!1億7千万枚以上を売り上げたTKの楽曲の中から選りすぐりのものを集めたコンピレーションアルバム。ソニーとavexから発売されるそうで、以前リリースされた3枚組みのベストに比べてレアな曲が満載!
とういことで、リリース記念にHKが少々解説を・・・。

今日紹介するのはソニー盤のDISK1☆

1 LOVE TRAIN / TM NETWORK
TMといえば「Get Wild」ってイメージだけどこの曲も結構ヒットしたね。この頃、DAこと浅倉大介氏がTMのマニュピレーターをやっていたのは有名な話。
HK的評価:☆☆☆

2 寒い夜だから / TRF
言わずと知れたウインター・ソングの定番。寒い夜に待ちわびるなんてできませんw
HK的評価:☆☆☆

3 Can't Stop Fallin' in love / globe
この曲もまたウインター・ソングの定番だね。当時中学生だった俺の周りでは、途中にあるマークのラップが流行っていたw「道徳もない 規則もない~」ってやつね(^^;
HK的評価:☆☆

4 悲しいね / 渡辺 美里
名曲すぎます!タイトル通り悲しげな曲だが、TKらしさが出てて渡辺美里に提供した数ある曲の中でもベスト3にははいるね。
HK的評価:☆☆☆☆☆

5 TOO SHY SHY BOY! / 観月ありさ
観月ありさといえばこの曲。TKもソロアルバムでセルフ・カバーしている。時々Mステの昔の映像で、観月がこの曲でTKといっしょに出演したシーンが出たりする。ロン毛のTKが(^^;
HK的評価:☆☆☆☆

6 OVER & OVER / TRUE KiSS DESTiNATiON
正直この曲あまり知らないwTKの前妻がVocalだよね。このユニットははっきり言って失敗だった気がする。
HK的評価:?????

7 CANDY GIRL / hitomi
この曲があったからこそ今のhitomiがある。HK的にもお気に入りの1曲。
HK的評価:☆☆☆☆☆

8 Body Feels EXIT / 安室奈美恵
ユーロビートから路線変更してTKとタッグを組んだ。この曲ではまだ後ろでMAX踊ってたね。まだSUPER MONKEYSか。途中のキーボードソロがかっこいいんだよな~♪
HK的評価:☆☆☆☆

9 ドリーム ラッシュ / 宮沢りえ
懐かしすぎる☆この曲はこういうベストに入れるべきとは思ってたけどね。誰もが1回は聴いたことのある曲だと思う。HK的お気に入りの1曲。
HK的評価:☆☆☆☆☆

10 RUNNING TO HORIZON / 小室哲哉
TKのソロ曲で代表的な1曲。「シティハンター」の主題歌だね。歌声は微妙だけど(^^;
HK的評価:☆☆☆☆

11 LOVE IS ALL MUSIC(original mix) / 華原朋美
3連符のリズムで構成される曲。静かに始まっといてサビで盛り上がる、聞けば聞くほど良さを感じる。
HK的評価:☆☆

12 愛撫 / 中森明菜
タイトルは妖艶だが、中森明菜のドスの聞いた声が見事マッチしている。曲もかっこいい感じで、これもHK的にお気に入りの1曲。
HK的評価:☆☆☆☆☆

13 SEVEN DAYS WAR / TM NETWORK
「僕らの7日間戦争」の主題歌ということでこのタイトル。最初の「Revolution~」が印象的。
最後のサビのとこに出てくる子供達のコーラスは映画を意識してのことだろうか。戦う意欲を掻き立てる1曲。
HK的評価:☆☆☆


今日の試合結果

<プレミアリーグ -イングランド>
チェルシー 1-1 チャールトン     ←ここで連勝ストップ!
マンチェスター・U 1-0 リバプール

<セリエA -イタリア>
ユベントス 2-1 エンポリ
フィオレンティーナ 2-0 メッシーナ  ←トニ、得点しすぎ(^^;

<リーガ・エスパニョーラ -スペイン>
R・マドリー 3 - 1 カディス      ←ロベカルのFKやばすぎる(^^;あんなの蹴れるやつ他にいないよwベッカムは相変わらず正確すぎる
デポルティボ 2-2 マジョルカ  ←大久保、今季初得点!おまけにラッキーな1アシスト☆
バルセロナ 2-0 アラベス    ←ロナウジーニョ、PK外したけど、ラーション、メッシーが決めて公式戦の連勝を18に伸ばす!


<エールディビジ -オランダ>
ローゼンダール 1 - 2 ヘラクレス  ←平山、今季7得点目!

<リーグアン -フランス>
トロワ 1 - 3 ル・マン   ←松井、2得点!芸術的なヒールとボレー!

<プレミアリーグ -スコットランド>
マザーウェル 1-3 セルティック    ←中村、高熱で精彩を欠く・・・
[PR]
by hkb3000 | 2006-01-24 01:42 | 音楽
ADSLから光にしたのに微妙に遅い。
速くなれ!!という願いをこめてaccessのランキング☆


シングル曲BEST 5

1. DRASTIC MERMAID (1994)
2. REAL AT NIGHT~眠れぬ夜の向こうに~ (2003)
3. TEAR'S LIBERATION (1994)
4. COSMIC RUNAWAY(DAISUKE ASAKURA Pred.AXS (1994)
5. MISTY HEARTBREAK (1994)

アルバム曲BEST 5

1. BREAK THROUGH THE BIG TOWN (2003 「Rippin' GHOST」収録曲)
2. LOOK-A-HEAD (1993 「FAST ACCESS」収録曲)
3. S-MILE GENERATION (1993 「ACCESSⅡ」収録曲)
4. OZONE, IN THE NATIVE (2003 「Rippin' GHOST」収録曲)
5. JUNGLING PARTY (1993 「ACCESSⅡ」収録曲)


初めてaccessを聴いたのは中1の時。当時は既に解散していたが、TMRのプロデューサーとして活動し出したDAのルーツを辿っているうちに「AXS SINGLE TRACKS」に出会った。俺のその後の人生に大きな影響を与えた1枚である。デビューシングルから11thシングルまで収録されていて、アルバム未収録2曲を含む豪華なベストアルバム。当時TKにはまっていた少年HKにDA独特の世界観が注入され、こういう音楽もあるのか~と衝撃を受ける。たった2年間しか活動してなかっただけに、少年HKの中では伝説のユニットとなる。

「DRASTIC MERMAID」はかなりaccessらしい。最初聴いた時ビビっときたのを覚えている。1年の時ライブでやったな~。
「COSMIC RUNAWAY」はaccessのシングルとしてではなくDAのソロシングルとしてリリースされているけど、Vocalが貴水なので実質accessの番外シングルみたいなものだ。この曲は名曲だね。初めて聴いたのはNHKの「ポップジャム」で解散宣言をした時。access結成のキッカケになった曲だからね。
「MISTY HEARTBREAK」は一度聴くとサビが頭からなかなか離れない~♪

2002年に7年ぶりに復活して新しいサウンドになり、昔よりもパワーアップした感じになった。「BREAK THROUGH THE BIG TOWN 」はその表れのひとつ。DA特有のデジタルサウンドとギターの力強さと貴水のハイトーンが融合した1曲。HK的にかなり気に入っている。イントロが印象的☆
「LOOK-A-HEAD 」や「S-MILE GENERATION 」は93~94の頃のライブでは欠かせない。2年前初めて行ったライブではこの2曲をやらなかったのでちょっと残念だった(><)この2曲ではショルダーキーボード使いまくりなんだよね!!!高校生の頃、「LOOK-A-HEAD」の途中にあるピアノの早弾き練習したな~。

最近リリースがないので早く新曲が聴きたいなと思っていた。来年はなにかあるかも!?
[PR]
by hkb3000 | 2005-12-06 04:26 | 音楽
ついにTKプロデュースでリリースされた玉置成実の新曲「Get Wild」をGet~!!原曲と比べるとかなり雰囲気が違う。玉置成実らしくダンスサウンドに仕上がっていて、サビの部分がトランスっぽくなっている。サビの前半は一瞬ゆっくりになるが、後半はテンポアップしている。トランス特有のフレーズだ。メロディラインに関してはここが原曲とは違うとこだね。研究しながら何回も聞いてしまった~♪なかなかかっこよくできてるな~。
2曲目は「Get Wild」のRemixバージョンで、3曲目は以前玉置が出したシングルのRemixバージョン。両方ともアレンジはTKが担当。3曲目は今のTKらしいサウンドだが、なにか懐かしくも聴こえる。昔のTKの曲みたいだ☆やっぱ俺はこういうアレンジが好きだな~(><)

「Get Wild」は今から17年前に生まれた曲だが、これまでに数々のバージョンがあった。オリジナルをはじめ、「Get Wild’89」、「Get Wild Decade Run」等。ライブの度にアレンジが違うし、ユーロビートの巨匠DAVE RODGERSにカバーされたこともあった。
「TM NETWORK WORLD HERITAGE~DOUBLE DECADE COMPLETE BOX~[Limited Edition]」という2万円以上もするセットに、全ての「Get Wild」のバージョンを収録した「ALL the"Get Wild"ALBUM」なるものが入っている。これにはCD音源とライブ音源が収録されている。収録曲は以下の通り。

1 Get Wild(“FANKS CRY-MAX” Version)
2 Get Wild
3 Get Wild(“COLOSSEUM I” Version)
4 Get Wild’89
5 Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR” Version)
6 Get Wild(techno overdub mix)
7 Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL” Version)
8 Get Wild’89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)
9 Get Wild DECADE RUN
10 Get Wild DECADE RUN~112 CLUB MIX~


玉置の聴いてたらこのアルバム欲しくなってきた。これだけセットから抜き出したいー!TMのアルバムほとんど持ってるからセット買ってもあんまり意味ないんだよな~。

デモテイクを含めると「Get Wild」は全部で13バージョンくらいあるみたい。今回の玉置の2バージョンを加えると15バージョン存在することになった。17年の時を超えても相変わらず名曲だね。
ちなみに俺達が学園祭でやったコピーの元は「Get Wild(“COLOSSEUM I” Version)」です。この時の俺らのバージョン「Get Wild’04(C Festival Version)」も含めれば16バージョン目だなw
[PR]
by hkb3000 | 2005-11-10 04:23 | 音楽
最近昼はまあまあ暖かいのに夜はめっちゃ寒い。うかうかしてるとすぐ冬になっちゃうな。
まだまだ時間があると思ってた研究生活も、意外に時間がないことに気づいた。10月ももう終わるし、11、12月でちゃんとした成果を上げとかないとな~。でも最近研究してておもしろみを感じてるからがんばろーっと。第一希望の研究室じゃなかったのにw不思議なもんだ☆まあ、無理矢理自分のもろやりたい方向に持ってた感は否めないけど(^^;

ipod(友人yasから完全移籍のオプション付きのレンタル移籍でやってきたこいつは、現在即戦力として活躍中。こいつと2トップを組める高性能のイヤフォンorヘッドフォンを探しているところ)に昔懐かしの曲を入れてて久々に俺のランキング魂に火がついた!


冬に聴きたくなるTK’s Winter Song ランキング

1. 寒い夜だから・・・ / trf (1994)
2. BRAND NEW TOMORROW / trf(1995)
3. Xmas dance wiz U / trf(1993)
4. I BELIEVE / 華原朋美(1995)
5. white key / 鈴木あみ(1998)

やっぱ「寒い夜だから・・・」は冬には欠かせない!11年前の曲になるのかー。月日が経つのは早いもんだ。
「BRAND NEW TOMORROW」は小学校6年の時の曲だ。確か当時のMステでボーカルのYU-KIがあんまり声出てなかった気がする。高すぎてw
「Xmas dance wiz U」は知る人ぞ知る名曲☆クリスマスソングはいいですな~。
「I BELIEVE」も実は冬の歌なんですね~。個人的にはイントロが好き。
「white key」は高校の冬を思い出すな~。この曲はギターがいい感じ。トゥク②って感じで。

そういや、あの玉置成実が11月2日にTKプロデュースでリリースするらしい。しかもその曲が言わずと知れたTM NETWORKの名曲「Get Wild」!!いちTKファンとしてはちゃんと押さえとかなければー!!!どんなアレンジになってるのか楽しみだ♪
[PR]
by hkb3000 | 2005-10-25 02:47 | 音楽
ネタに困ったらこれこれ~♪

最近久々にTMのライブビデオ見たら語りたくなったので語ることにする。

まずはHK的ランキング☆


シングル曲BEST 5

1. Get Wild '89 (1989)
2. Just One Victory (1989)
3. Self Control (1987)
4. Wild Heaven (1991)
5. We love the EARTH(Love Trainと両A面) (1991)

アルバム曲BEST 5

1. Be Together (1987 「humansystem」収録曲)
2. Here, There & Everywhere (1987 「Self Control」収録曲)
3. Still Love Her (1988 「CAROL」収録曲)
4. Just Like Paradise (1991 「EXPO」収録曲)
5. 永遠のパスポート (1985 「CHILDHOOD'S END」収録曲)

俺がTMと出会ったのは中学1年の頃。当時既に解散していた(正確には終了と発表していた)ので、リアルタイムで聴いていたわけではないが、TKブームの影響によりTKの原点を探ろうとしていた少年HK。そんな時1枚のベストアルバムに出会う。「TETSUYA KOMURO PRESENTS TMN BRACK」。文字通りTKがセレクションしたベストで、TMの代表的な曲ばかり入っている。最も有名な曲「Get Wild」も収録。
何故1位に「Get Wild」ではなく「Get Wild '89」を選んだかというとこっちの方が俺好みのクラブ系サウンドのアレンジになっているからである。(当時はディスコかw)サンプリングの「ゲゲ!ゲッ!ゲッ!」がいい♪TMと言ったらこの曲だね!!去年の学園祭で、このサンプリングボイスを連射したのが楽しかった♪
「We love the EARTH」はTMの曲の中でも知る人ぞ知る名曲。かなりポップなチューン。地球を大切にしようと思い起こされる。
シングルランキングの曲は全部去年の学園祭ライブでやった曲だ♪

やっぱ「Be Together」は外せない。87年頃に現在B’zの松本がTMのサポートギターをしていたのは有名な話だが、この曲のライブ映像を見るとあの松本が恥ずかしい振り付きで演奏しているwダンスが嫌でTMのサポートメンバーをやめたんじゃないか?という噂もあるくらいだ・・・。この頃の映像はかなり貴重☆
「Here, There & Everywhere」と「Still Love Her」は隠れた名曲。綺麗なメロディラインだ♪
「Just Like Paradise」はこの頃のTMに多かったクラブ系サウンド。90年代前半の小室節って感じかな?

最近浅倉大介がTKの代わりにキーボーディストとしてTMに参加して、SPIN OFF from TM -tribute LIVE 2005- というものをやっていた。かなり行きたかった!DVD買うかな~

話は変わるが、この前DTのライブDVDを見たとき一番キーボーディストが楽しんでる気がした。口でウィン②言いながら弾いてたしw 容姿はインテルのべロンとかフランス代表GKのバルテズに似てるって思った(^0^;


今日の試合結果

<欧州CL>

ラピッド・ウィーン 0-1 バイエルン
クラブ・ブルージュ 1-2 ユベントス
アーセナル 2-1 FCトゥーン
スパルタ・プラハ 1-1 アヤックス
ウディネーゼ 3-0 パナシナイコス
ブレーメン 0-2 バルセロナ
ビジャレアル 0-0 マンチェスター・U
ベンフィカ 1-0 リール

アーセナル、ベルカンプのおかげで助かったな~。ロナウジーニョは相変わらず動きがキレてていい感じ。ルーニー、頭に血が上りすぎだよ。ほんとに19歳か?(^^;
[PR]
by hkb3000 | 2005-09-16 02:39 | 音楽
d0059116_321462.jpg
Mステと夜中の音楽番組にEXILEが出てた。
歌ったのは新曲の「EXIT」。この曲は「女王の教室」の主題歌でもある。
作曲は「Together」、「Carry On」、「HERO」などを手がけた原一博氏。この人が作る曲はEXILEの王道のナンバーになる。俺はEXILEの曲の中で原氏が作る曲が一番好きだ。
夏っぽさが出てて聴いてると爽やかな気分になってくる。EXILEにはやっぱこういう曲が合うね。

作詞は秋元康氏。ドラマを見たことがある人は、この曲の詞はあの6年3組の子達を表現しているというのがすぐわかるはず。阿久津先生との戦いは辛いけど、その苦境から脱出しようと懸命に出口を探している姿が目に思い浮かぶ。
”誰にも目指しているゴールがある 古い地図は役に立たないのさ 孤独の向こう側で待っているんだ 初めて会う 新しい自分” の部分が個人的には気に入っている。よく考えると、子供達だけではなく、阿久津先生のことも歌っている気がする。孤独から開放される日は来るのだろうか?明日の放送も楽しみだ♪


今日の渡鬼での「こしらえる」使用回数 6回
最高記録が出ました!!


今日の移籍情報
ニューカッスル・ユナイテッドが、スペイン代表FWアルベルト・ルケの移籍金についてデポルティーボ・ラ・コルーニャと合意に達したと報じられている。
カリアリが、インテルのウルグアイ代表GKファビアン・カリーニをレンタルで獲得することで合意した。
[PR]
by hkb3000 | 2005-08-27 03:25 | 音楽