ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

カテゴリ:映画( 8 )

今年から始まった「風林火山」、毎週見てます。

上杉の城下町で生まれたくせに武田信玄のファンの俺。久々に上杉祭りの川中島の合戦が見たくなってきた。

ドラマの影響もあり、最近戦国時代について無性に知りたくなって武田信玄と山本勘助について書かれた書籍を購入。
本だけでは飽き足らず、TSUTAYAから「天と地と」、「あずみ」等の戦国ものDVDをレンタル。
すると自分も合戦に参加したくなり、戦国無双をやり出した。

戦国ものの映画にも戦国無双にも必ずといっていいほど出てくるのが忍者。そう、今度は忍者について知りたくなり忍者関連の書籍を購入。

気づいたら忍者映画のDVDを探しに行っていたwまず見つけたのが「SHINOBI」。出演者が豪華で、アクションも見ごたえがあり、ストーリー的にもなかなかだった。この映画は結構よかったね。

もうひとつ気になって借りたのが「天正伊賀の乱」。パッケージからしてなかなかおもしろそうだったので借りてみたのだが・・・

天正伊賀の乱とは、織田信長とその息子信雄による有名な伊賀攻めである。1回目は信雄の独断で攻め込むが、伊賀勢のゲリラ戦等により逆に大打撃を受ける。その結果、父である信長は織田の名に傷を付けた息子に激怒し、2回目の伊賀攻めを行い大軍を投入して徹底的に叩いた。最終的には伊賀はほぼ全滅。

激しい戦いを描くのかと思いきや、映画の内容は全く違った。
何故この乱が起きたのかというところに焦点が当てられ、密書を運ぶ下忍とそれを阻止する下忍の物語。
感想はというと・・・なんだこれ(^^;

こんな駄作は生まれて初めて見たw登場人物は忍者が5人と頭領の下山甲斐の合わせて6人だけ。しかも場所は森の中のみ。時々回想シーンで岩場が出てくる程度。てか、回想シーンめっちゃ多すぎwそしてどんでん返しの連発でよくわからんw

途中からギャグ映画にしか見えなくなってきた(^^;本編は1時間ちょいしかなく、特典に出演者のインタビューが付いていた。出演してどうだったかとか見所を聞かれ、出演者も苦笑いwそりゃそうだよな、あんな内容じゃ(^^;アクションもほとんどないし・・・。それ以前に出演者全く知らんしw

「SHINOBI」を見た後だったので、余計にクオリティの低さが目立った。わざとこういう内容に仕上げたらしいけど、これはひどすぎるw

まあでも、こういう作品もある意味おもしろいので是非一度。
もしこの映画を見た場合、あなたは始まって20分ぐらいから違う作業をし出すでしょうw
[PR]
by hkb3000 | 2007-02-08 00:54 | 映画
「それでもボクはやってない」見ました。

評判通り奥が深い作品だった。日本の裁判の在り方、無罪を証明するという難しさ、警察の杜撰さ等々考えさせられる要素がいっぱい。それにしても、やってないのにやったと決め付けられる程辛くて切ないことはないね(><)

様々な問題を含んだこの映画を一度は見るべし。新宿の映画館は満員でした。男性の客が若干多かった気がする。


星野監督のせいでマンデーフットボールが短縮された(^^;せっかく森本が初ゴールを決めたというのに!試合終了間際に途中出場で、出てから4分後に決めるとは。
我らがバルサも首位をキープしたので、今週はいい1週間になりそうだ☆
[PR]
by hkb3000 | 2007-01-30 00:29 | 映画
今見終わりました、輪廻。
部屋を間接照明にして薄暗くし一人で見た。・・・怖さ倍増しましたw

つうかこの映画マジ怖すぎる(^^;「リング」をはるかに超えてるね。
優香が迫真の演技で、かなり怖さが伝わってきた。
日本のホラー映画は怖すぎる。海外のものと違って独特の何かがあるんだよね~。

まだ見てない人は是非一度。必ず部屋を暗くして一人で見て下さい。
マジで怖いよ・・・。


「怖い」という単語を使いまくってしまったwそれぐらいこの映画は怖い!!!
[PR]
by hkb3000 | 2006-09-17 02:58 | 映画
日本沈没、見てきました~。

あんなことが本当に起こったらマジ怖すぎだ。沈没するのも怖いけど、外国に避難してそこで日本人難民反対運動とか起こったら切なすぎ。沈んでも沈まなくても、やっぱり俺達が住むところは日本しかないんだ!!!って思ったね(^^;

随所に泣き所が散りばめられててちょっとやばかった。1人で見に行ったから、さすがに泣くのをこらえました(^^;


この日トヨタカップのチケットが全世界同時発売ということで、準決勝と決勝のチケットをゲット!!!初バルサ楽しみだな~♪

そうそう、オシムジャパン発表になったね。いかにもオシムの好きそうなメンバーばかりで、俺的にも結構満足。三都主はちょっと不安だけどね(^^;
まあ、とにかく9日のトリニダード・トバゴ戦は要チェックだ!
[PR]
by hkb3000 | 2006-08-06 21:40 | 映画
今日の夜「インデペンデンス・デイ」やってた。この映画は俺が中学の時だからかなり前の作品だ。今見てもおもしろい。今日のはテレビ用にかなりカットされていたが・・・。
この映画が公開された当時、地元に映画館がまだできていなかったため市民文化会館で放映された。昔からUFOとか宇宙とか大好きだったので、この映画ははまったね。エリア51が出てきたのは個人的に嬉しかったw昔はよくテレビでUFOの特集とかやってたのに最近見なくなったな~。なにか国家レベルでの問題でもあるのだろうか・・・。
とにかく宇宙人は絶対いる。俺が生きているうちにUFOの謎を解明して欲しいよ。ていうかもう分かってるかもね。公表しないのは一般市民が混乱しないようにするためなのかな・・・。


今日の移籍情報

バーミンガムが、セルティックの元イングランド代表FWクリス・サットンを獲得。
ポーツマスが、クラブ史上最高の移籍金でオセールのジンバブエ代表FWベンジャニ・ムワリュワリを獲得。
[PR]
by hkb3000 | 2006-01-07 04:29 | 映画
やっと「容疑者 室井慎次」が見れた。

率直な感想から・・・いまいち分からないところが多かった!!いろんな人物が登場しすぎてわけわかんなくなってた(><)大杉漣は一体何者だったんだ~!?観覧車のじいさんも~!!!
でもやっぱ踊るシリーズはおもろい♪そろそろ青島が見たくなってきた頃だ~♪12月には「交渉人 真下正義」に出てた木島丈一郎警視をフィーチャーしたドラマスペシャルがあるみたいだ。タイトルが「逃亡者 木島丈一郎」。何から逃げてるんだろう??あの人相だからな~(^^;


今日の主な試合結果

<UEFA杯>

ロコモティフ・プロブディフ 1-2 ボルトン
(2試合合計4-2でボルトンがグループステージ進出)
ビレムII 1-3 モナコ
(2試合合計5-1でモナコがグループステージ進出)
ラピッド・ブカレスト 1-0 フェイエノールト (2試合合計2-1でラピッド・ブカレストがグループステージ進出)
FCコペンハーゲン 0-1 ハンブルガーSV (2試合合計2-1でハンブルガーSVがグループステージ進出)
マルセイユ 0-0(PK4-1) GBアントワープ
(2試合合計0-0(PK4-1)でマルセイユがグループステージ進出)
アリス 0-0 ローマ
(2試合合計5-1でローマがグループステージ進出)
[PR]
by hkb3000 | 2005-10-01 02:38 | 映画
キーボーディストHKが小学校時代に吹奏楽部でやっていた楽器とは一体何なのか?


それは・・・


テナーサックスでした~♪♪映画では主人公の友子が吹いてるよね☆

テナーサックスと出会ったのは今から13年前。小学校3年の冬だった。運動会かなんかで吹奏楽の演奏を見た時体に衝撃が走った。音楽にほとんど無関心でサッカーの少年団にはいるつもりだった少年HKが音楽をやってみたいと初めて思った瞬間だった。
取り敢えず体験入部みたいなものに参加することにした。まず先生の話。
「ピアノのお稽古とかすると月謝だけで1万円とかいっちゃうけど、うちの部の場合月たった500円で済むのよ☆」
小3の子供に対していきなり金の話かよ!?まあでもほとんどお金かかんないから親は反対しないだろうとその言葉を聞いてみんな一安心☆そして先生はいろんな楽器のマウスピースをみんなに手渡し吹いてみることになった。俺以外のみんなは何かしらのマウスピースで音が鳴っていた。俺だけならず・・・。金管楽器のマウスピースなんて特に。最後に自分のやりたい楽器を書いてその日は終了。確か俺は取り敢えず知ってる楽器書こうと思って、トランペット、フルート、パーカッションって書いたようなw 帰ろうとした時にあまりに落ち込んでた俺を見かねてか、
「今日鳴らなくても大丈夫だからね!次はきっと鳴るよ!」
と先生が声をかけてくれた。当時その先生はまだ新米教師でかわいらしい感じの先生だった。とても優しく接してくれたおかげで次がんばろうと思った。

次の体験入部に参加する少年HK。この日で楽器決めまーすと言われ内心焦っていた。
取り敢えずマウスピースを加えて吹いてみる。先生からコツを教わるが一向に鳴らず。だが、ひとつだけ音が鳴ったものがあった。黒いマウスピースに金色の金具が付いてるやつ。何の楽器か知らずに吹きまくる。結局音が鳴ったのはそれだけ。
その日先生から、
「HK君の場合テナーサックスとパーカッションのどっちかになるけどどっちがいい?」
と聞かれ管楽器をやってみたいと思っていた俺は迷わずテナーサックスを選んだ。

何日かしてから4年生以上の先輩方と初対面。ちょっと緊張気味のまま何十人といる先輩達の前で自己紹介をする。
「HKです。よろしくお願いします・・・」
当時はまだ人見知りがちょっとあったので恥ずかしがりやだった。自己紹介し終わった後に先生がサックスパートの先輩達に、
「男の子入るからよろしくね」
と言った。そう、サックスパートで男は俺だけだった。小学生の頃は女の子の方が身長が大きくて気も強かったりするのでちょっと怖かった。けど、当時テナーサックスやってた6年生の先輩が仲が良かった同級生のお姉ちゃんだったこともあって優しく教えてくれた。音楽に関してはずぶの素人だった少年HKにつきっきりで教えてくれたおかげでだんだん上達していく。指使いはリコーダーと同じだったから覚えやすかった♪その先輩とは3ヶ月くらいの付き合いだったけどいろいろお世話になりましたm(_ _)m何の因果かその先輩の弟とは高校も一緒だったけどね☆

4年になった俺はサックスパートが俺と2個上の先輩の2人だけだったこともあり、初めて地区大会に出ることになった。その先輩にマンツーマンで指導されるが何故かいつも叩かれてた。だんだん俺の怒りが積もり、仕返しを結構することに。
全体練習の時みんなが見ている前でやってしまった。その先輩が立った瞬間椅子を引く俺。すると先輩は椅子に座れず地面にしりもち。ざまーみやがれ!と少年HKは勝った気でいたが自体は深刻。その先輩は体が大きかったため腰に受けたダメージも相当大きかったようだった!うずくまる先輩に周りのみんなは騒然。すると先生が、
「何があったの!?」
と俺に聞くが少年HKに名乗り出る勇気などありゃしない。心の中でいつもやられてるのは俺なんだ!と呟いていたが悪いことをしてしまったと反省・・・。その後どうなったか忘れたw 確か謝った気がする☆
その年の冬普通は5、6年しかでないアンサンブルコンテストの地区大会の学校選考で見事通過☆フルート、サックス、トランペットの3組が地区大会にに出ることに。先生や先輩が連日マンツーマンで練習に付き合ってくれた。結果は銀賞で県大会には進めなかったが、4年で出たのは俺だけだったのでちょっと自信にもなった。その時の写真を見ると緊張のせいか譜面台の高さを直さずに演奏したため、俺だけ顔が写ってないw そういや大会前日にサックスのネック部分にあるオクターブキーを机にぶつけて壊したこともあったっけ。あの時は先生から大目玉食らったな~。

5年生、6年生と経験を重ねるごとに腕もそれなりになっていく。気づいたら部員の数も一時期80人くらいに膨れ上がっていた。6年の時は10年ぶりくらいに県大会に出場しいい思い出になった!あの時はうれしかった~♪

長くなったがこれがHKとサックスとの歴史かな☆ホールで演奏するのもよかったけど、お祭りのパレードや運動会なんかで外で歩きながら演奏するのも気持ちのいいもんだった!当時はまったく思ってなかったけど、管楽器の中でサックスが一番かっこいいな♪

映画で吹奏楽の顧問の役を演じていた白石美帆。妙に合ってた気がする。あんな感じの先生いたな~☆

個人的に好きなシーンはガールズ達が吹奏楽の人達が戻ってきたため楽器を取り上げられ泣いて帰るときに老婆が、
「なにしたんや?せんせいしんだんがー?」
と言ったとこがウケたw 方言だからおもしろいんだよね♪普通だったら、
「どうしたの?せんせいしんだの?」
ってなるもん。方言の力おそるべし☆

方言と言えば全体的にちょと誇張しすぎた表現もあったけど、まあ雰囲気は出せてたかな?ちゃんとずーずー弁になってたしね(^^) 山形出身の渡辺えり子が友子の母親役で出てたが、あの人のおかげでいい感じにしまってる感じがした。個人的には米沢出身のあき竹城に出てもらいたかったけど(^^;


今日の試合結果

<ブンデスリーガ>

ドルトムント 2 - 0 ビーレフェルト
メンヘングラッドバッハ 2 - 1 ブレーメン
フランクフルト 0 - 1 バイエルン
ハノーバー96 2 - 4 ボルフスブルク
[PR]
by hkb3000 | 2005-09-22 02:35 | 映画
やっと「SWING GIRLS」見ました♪公開された時から早く見たいと思っていたけど、結局劇場では見れずDVDで見ることになった。

この映画を見たいと思っていたのにはいくつか理由がある。

1.この映画のロケ地が俺の地元だから!

2.小学生の時吹奏楽やってたから!

3.保育園の時の先生がエキストラで出演しているから!

てなわけで実際作品を見たら結構おもしろかった♪まず、若者にはあまり馴染みのないジャズを題材にしてるところがいい。テレビのメイキング特集で見たけど、ガールズ達は撮影前から楽器練習のための合宿をして、本番では実際に演奏している。生の演奏をすることでリアルなスウィングが伝わってきた。ジャズもいいもんだと思った人も多いはず。
ストーリー的にもおもしろいし、自然の情景も綺麗だったりしてなかなか完成度の高い映画だと思った☆

ここでこの映画のロケ地をHK的に解説しよう。公式HPにあるロケマップを参照させてもらおう~♪
まず、ジョギングシーンが撮影された河川敷。この川は最上川といって地元では最もメジャーな川。この撮影場所からもうちょっと南下したところでは、毎年5月の上杉祭りで謙信vs信玄で有名な川中島の合戦の再現をやっている。俺も今年見に行った☆上杉の城下町に生まれながら、敵方の信玄をかっこいいと思ったことを地元市民の皆様お許しください(><)
ガールズ達が練習していたカラオケ店。ここは高校生の時部活の後輩達とよくカラオケしに行ったとこだ。練習帰りによく行ったな~♪学校から結構距離があるにも関わらず・・・。
上野樹里演じる主人公の友子が楽器を見に来たAzm音楽館。通称アズム館。ここには中学生の時よくスコアを買いに来てた。ちょうどキーボードを始めたころだった。そういやここでギターも買ったんだ。初心者セットみたいなやつを。半年くらいで挫折したけどw
友子が中古のサックスを購入したお店エビスヤ。中に入ったことはないけど、店の前を通るとガラス越しに展示された中古のエレキギターがいつも目に入ってくる。誰か買ったのかなあのギター・・・。ずーっと展示されたままなんだもん。
ガールズ達がバイトしたり路上演奏したSATY。この辺は米沢の中心部みたいな感じで、ここに来れば大体の物が揃う。SATYの前には映画館もあるので、地元の多くの人はここで娯楽を楽しむ。外の駐車場や搬入出口のシーンはSATYで撮影したものだが、劇中で出てきた食品売り場はSATYの中にあるものではない。エキストラ出演した先生の話によると、スーパーのシーンは福島県のとあるスーパーで撮影したとのこと。
野球のシーンが撮影された上杉スタジアム。高校野球の県予選等がここで毎年繰り広げられる。このシーンには多くの地元エキストラが出演しているが、保育園の時の先生がこのシーンに出てるとのこと。しかも結構わかりやすいところに映ってるらしい。俺は先生を探すためにスロー再生しながら隅々まで探したが見つからず。確かこのシーンって言ってた気がしたんだけどな~。先生!どこにいんのー!?
友子達が初めて人前で演奏するシーンと竹中直人扮する小澤先生が追いかけられるシーンを撮影したパチンコ店。ばあちゃんちに行く途中にこのパチンコ店の前を通る。周りは田んぼに囲まれている。
公式HPには載ってないが、ベランダで布団をパンパン叩いてる音を聴いて友子達がスウィングを感じて歩くシーンを撮影した団地。ここは俺が中1まで住んでいた家のすぐ近くにある団地だ。パッと見分かった☆また、関口香織役の本仮屋ユイカが「これってジャズ?」と言ったシーンで使われた交差点。ここにある信号機音は実際は鳴らない☆
ガールズ達が通っていた高校。この高校は米沢の高校ではなく、隣の高畠町というところにある高畠高校だ。父親の実家から車で数分のところにあり、この高校の前の道路を通るから校舎の外観とかなんとなく覚えてた。どっかで見たことあるなと思ったらやっぱここだったか~。
劇中よく登場していた鉄道はフラワー長井線で、米沢市内から乗れるものではなく、高畠高校の近くから乗れるものでもない。劇中では上杉スタジアムに行く際に使用していたが実際は違いますよ~(^^; しかもガールズ達が居眠りして乗り過ごしてしまった駅があるけど、あの駅は赤湯駅という駅で本来はこの鉄道の始発駅だから乗り過ごすことはないw
この鉄道は赤字経営で存亡の危機にある。この映画の後スウィングガールズ列車なるものが登場していたようだ。記念のお弁当まで出てたらしい。
最後に音楽祭の会場となった川西町フレンドリープラザ。ここは母親の実家の近くで、ばあちゃんち行く時にはこの建物がある敷地の前を通る。この映画で初めて中見た♪

てな感じで映画に出てきたほとんどのロケ地がどこにあるか分かった☆地元に関係した映画とか出るとなんかうれしいよね♪
年末に地元帰った時にでもロケ地まわってみようかな。真冬だけどw もしできたら今度その場所の画像のっけてみま~す。

長くなったので、小学生にやっていた吹奏楽の話は次回することにする。さて、ここで問題です。HKは小学生の時一体何の楽器を使っていたのでしょうか?(^0^)もちろんこの映画にも登場したよ~♪


今日の試合結果

<プレミアリーグ -イングランド>
アーセナル 2-0 エバートン

<スーペルリーガ -ポルトガル>
ベレネンセス 3-1 ビトリア・ギマラエス
ナシオナル 2-1 スポルティング・リスボン
[PR]
by hkb3000 | 2005-09-21 02:14 | 映画