ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

体力・精神的に疲れた今日一日

今日のバイトはマジやばかった。
渋谷のO-EASTに朝8時に集合。着いてから今日一日の予定の説明があった。

今日のは美勇伝の握手会で、ミニライブも含めたイベントが計5回行われる。この時点で今日が地獄になるだろうと予想していたが、以下のようなスケジュールで始まった。

      開場   開演  終了
1回目 10:00 10:45 12:00
2回目 12:15 13:00 14:00
3回目 14:30 15:15 16:15
4回目 16:45 17:30 18:30
5回目 19:00 19:45 20:45

ミニライブで2曲歌って、それから握手会という流れだ。1回で1200人ぐらいの客を入れる。ていうか休憩の時間とれんのか!?と突っ込みを入れたかった。今日一日もつんかなと心配になった俺だった。

1回目の開場が始まる頃、案の定奴らがやって来た。そう、秋葉君だ。そのほとんどがジーパンにでろでろのTシャツ、それかその上にチェックのシャツを重ね着するというスタイルで、大半がリュックを背負っていた。そして靴はどこのメーカーか分からないようなスニーカーだ。人によってははちまきをしていたり、石川梨華の写真をたくさん体にぶらさげていたり、自分でプリントしたと思われるTシャツを着ていたり、石川梨華の文字を背中に入れた特攻服を着ていたり。あと首にはタオルも巻いてたな。怪しくハゲてる中年のおじさんや瞳孔の開いたエスパー伊藤みたいな人もいた。とにかく見ていて異様な光景だった。
今日の俺の役割は入り口の扉でのチケットもぎり。ということは秋葉君とかなり接近してしまう!とちょっと不安を抱いていた。
10:00になって開場し、俺はチケットもぎりに追われることになった。この日の東京は暑かったこともあり、ほとんどの秋葉君が汗臭かった。息を止めながらひたすらチケットをもぎった。
時々チケットに書いてる時間と間違えて来る奴がいたが、容赦なく追い返した。
これといってトラブルもなくスムーズに開場が行われ、ミニライブが始まった。
俺はずっと入り口にいたのでライブの様子は見れなかったが、凄まじい歓声は聞こえた。石川に対するコールや掛け合いのようなものがほとんどで、実際の光景を見ないで逆によかったかも。だってかなり叫んでたんだもん。
本人達が2曲歌い終わると、今度は握手会だ。握手会は入り口近くのロビーで行われたのだが、握手会が始まる前まで入り口の扉にいた俺は美勇伝の3人と遭遇することができた。目の前を通っていった。印象は細くて顔ちっちゃいな~って感じだった。衣装も派手だったし。
握手会が始まると握手し終わった秋葉君達が次々に歓喜の声をあげる。
「やったー!!梨華ちゃんかわいい!!」
「うおおおおーー!!」
「Nice meets!!」
こんな感じのことを言っていた。男ってバカだよな~とつくづく思った。てか秋葉君が。

1回目が終わるとすぐ2回目に突入。かなり腹が減って死にそうだったがなんとかがんばり、2回目の握手会も終わろうとしていた頃だった。
最後に並んでいた客2人がなにやらもめていた。片方は見るからに秋葉系で太っていた。年齢はおそらく20代後半から30代前半。もう1人の方は茶髪のやんちゃそうな若い兄ちゃん。そうそう、客層的には秋葉君がほとんど、ヤンキーっぽい感じの人たちが少し、女性の方が極わずかという感じだった。で、この2人はどっちが最後に握手できるかを取り合っていたらしく、口論になっていた。すると秋葉がしびれを切らし軽く茶髪の兄ちゃんを押した。それに対し茶髪の兄ちゃんが頭突きで応戦!!(サッカー選手がファールされた時たまに相手にするぐらいの程度)
これが災いとなった。秋葉がついにブチぎれたのだ!!!
茶髪の兄ちゃんにいきなり掴みかかり、殴りかかろうとしていた。そこで見ていた俺達はすぐに止めに入り、なんとかそいつを落ち着かせることができた。バイトの会社の社員の人が、
「なんでこんなことするんだよ!?」
と問い詰めたら、
「だって頭突きした方が悪いだろう」
と反論。それに対して、
「だからって殴っていいのか?そこで抑えるのが大人だろ。」
と社員の人に言われていた。まったくだ。騒ぎを大きくすんなよ。すると、秋葉がつぶやいた。
「どうせ俺のことバカにしてんだろ?」
バカにしてるというか元からおめーがばかなだけだよと俺は心でつぶやいた。もっと良識ある行動を取ってもらいたいぜ。そんなんじゃ美勇伝の3人も悲しむじゃねーか。ほんとのファンならこんなことは絶対にしないはずだとそいつに言ってやりたかった。

なんだかんだで2回目が終わり3回目に。この頃の俺は体力の限界に来ていたのであんまり覚えていない。15:35頃にやっと弁当を食ったことだけ覚えてる。しかも10分しか休憩をもらえなかった。

3回目も終わり、4回目が始まる頃はバイト君達の体力も限界にきていた。チーフの人ももうやだと嘆いていた。すると社員の人が俺ともう1人のチケットもぎりの人に話しかけてきた。
「今日の仕事結構きついけど、これを乗り切れば他の仕事が楽に感じるだろうからがんばれ。俺なんて16年前に初めてこの仕事に就いたとき、当時上野であった国宝博覧会の列整理を朝から夕方まで休憩なしで1人でやらされたもんだ。しかもその列が1kmも続いてて、世界中からお客さんが来ていたんだよ。あれはつらかった。疲れたから途中ガードレールに寄りかかり、外でアイス売りをしていたおじさんからアイスをもらい、仕事中よく食べてたよ。しかもこの仕事を毎週土日にやってた。」
みんな苦労してるんだな~。この人はイベンター、制作会社などの間ではかなり顔が広いらしく、昔この人の下で働いていた人達が、イベント会社・制作会社に引き抜かれていったとのこと。だから、その人達は会社が変わった今でもこの社員の人のいうことはよく聞いているそうだ。師弟関係が続いているんだな。こんなことも言っていた。
「今日俺が疲れてんのは、この前インドネシア人と6日もいっしょにいたせいだ。」
カルチャーショックでも受けたんだろうか。取り敢えず4回目が始まる前に3000円のユンケルを飲んだらしい。

4回目が終わり通路に立っていたら、握手会が終わって楽屋に戻る途中の石川梨華が、
「お疲れ様です。あと1回なんで最後よろしくお願いします!!」
と俺達バイト君に声をかけていった。でもみんなはひどく疲れきっていた(^^;
その後夜の分の弁当を食べ、ちょっとだけ回復し、5回目もなんなくこなした。最後に美勇伝の3人がわざわざ来てくれて、
「今日はお疲れ様でしたー!ありがとうございました!」
と俺達バイト君に言ってくれた。普通アーティスト本人が挨拶してくるなんて絶対ないことなのだが、今日ばかりは違ってた。やっぱちゃんと挨拶の習慣が身に付いてるんだなと思った。

片付けが終わったのは21時で予定より1時間早く終わった。すると社員の人が、
「今日はみんながんばったから22時終わりにしといていいよ」
と言ってくれた。やった♪1時間分の給料得した(^^)b

こんな感じで長い一日は終わったのである。
あ、そういえば今日いたバイトの人が言ってたんだが、
「さっき握手会終わったとき、本人達が『手痛いんだけど!!』ってマネージャーにキレてたよ」

今日の移籍情報
 リバプールのチェコ代表MFウラジミール・スミチェルが、自由移籍でボルドーとの2年契約に合意
1月にボルトンに加入した元フランス代表DFヴァンサン・カンデラが、自由移籍でウディネーゼと契約することに合意した
チェルシーが、CSKAモスクワに移籍したトルコ代表FWニハト・カフベチを来夏獲得すると報じられている
リヨンが、チェルシーがオファーーを提示しているガーナ代表MFマイケル・エッシェンについて、見返りとしてコートジボワール代表FWディディエ・ドログバを得られるならば、放出する可能性があると報じられている
[PR]
by hkb3000 | 2005-06-13 02:30 | バイト