ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

HK的旅行記6日目

イタリア旅行最終日のメインはセリエA ユベントスvsミラノの観戦。

この日も早朝から駅に移動し、トリノ行きの急行に乗る。
ローマからトリノまでの移動は約7時間で、イタリアの西海岸沿いを走る。途中ピサやジェノバ等を通り北上していくルートだ。
窓から見える海はとても綺麗だった。日本の海よりも青かった。しかも運良くこの日は快晴で、とても気持ちのいい電車の旅になったと思う。


d0059116_0494167.jpgd0059116_0502693.jpg


しかし、途中ある駅で電車が動かなくなった。アナウンスはしてるものの、イタリア語であるためさっぱりわからず。せめて何分遅れなのかを知りたかった俺達は、外で駅員と乗客が話しているのをなんとなく聞いてみた。すると「チンクアンタチンクエ」という単語が。ん!?昨日行ったあの店の名前だ!と思い、本で調べると数字の「55」を意味する単語だった。「チンクアンタ」が50で、「チンクエ」が5。てことは55分遅れなのかなと思っていたら、やっぱそうだったw頭の中に残っていたおかげで、思わぬところで役に立った(^^;

この単語はきっとこんな場面で役に立つことだろう。

イタリア人に「松井の背番号は?」と聞かれたら「チンクアンタチンクエ」
イタリア人に「本塁打の世界記録は?」と聞かれたら「チンクアンタチンクエ」
イタリア人に「欽ちゃんが昔やっていたコンビってコント何号だっけ?」と聞かれたら「チンクアンタチンクエ」

結構使えるじゃんw

遅れたせいもあり約8時間の旅を終え、ついこの前までオリンピックで燃えていたトリノに到着。
ローマから来たせいもありトリノはめっちゃ寒かった!米沢レベルだったね、あの寒さは。
駅で4日ぶりに1人旅男よぞと合流。前の日トリノ市内を歩きまくったよぞに俺達が泊まるホテルまで道案内をしてもらい、試合までまだ時間があったのでトリノ市内を軽く観光。チョコレートが有名な町なので、お土産に買った。相変わらずの甘さだったけどね(^^;

ユーべのホームスタジアム、デッレアルピまではバスで移動。イタリアではタバコ屋でバスチケットを購入できる。0.9ユーロ。乗る際にバス車内にある刻印機で刻印するのだが、降りる際運転手に見せるわけでもないので、ぶっちゃけタダ乗りできるw
このバスでの出来事だった。スタジアムに行く客でごったがえすバス内で、俺達は真ん中に立っていた。すると、数人のイタリア人に取り囲まれるように密着してきた。前にはイタリア語で話しかけてくる奴も。その間に後ろのポケット辺りがさわさわされていることに気づく。俺はすぐこいつらスリ集団だ!と気づき、バスの後ろの方へ逃げた。すると、次のバス停でそいつらは降りていった。間違いなくスリだったね。地下鉄でよくあると聞いていたが、バスで、しかもトリノで遭遇するとは予想していなかった。まあ、何も取られなくてよかったよかった。

スタジアム近くのバス停で降り、そこから少し歩いたところにデッレアルピがある。スタジアム周辺はユーべサポーターでいっぱい。この日の俺達の席はサイドの2階席。コーナーフラッグに近いところで、かなり見やすかった。


d0059116_17970.jpgd0059116_185261.jpg

d0059116_175498.jpgd0059116_194260.jpg


試合はというと、両チームとも決め手を欠き、見ててあまりおもしろくない試合だった。ただ、ガットゥーゾが退場したので、そこはおもしろかったかもwただ、スタジアムの雰囲気を味わえたことは貴重な体験だった。試合は0-0の引き分け。インザーギは相変わらずいい動き出ししてたな~。イブラヒモビッチは微妙にやる気なかったw


d0059116_114397.jpgd0059116_1131520.jpg


d0059116_1151239.jpgd0059116_1154190.jpg


d0059116_11852100.jpg

                         ↑ガットゥーゾ退場の瞬間☆


試合後は帰りのバスを探すのに手間取る。地図を頼りになんとか見つけ、ホテルに戻った。
[PR]
by hkb3000 | 2006-03-24 01:21 | 日記