ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

ホンジュラス戦

なんだこの試合は!まるで友達とウイイレの対戦をしているかのようだった。

今日の日本の相手ホンジュラスはFIFAランキング39位のチームで、北中米カリブ海地区ではなかなかの強豪だが、W杯予選では既に敗退している。本来ならイタリアセリエAで活躍するカリアリ所属のFWダビド・スアソを中心とするチームだが、今回は召集されてなかった。個人的にはかなり見てみたかった!

さて、今日の試合は序盤、日本がいきなり点を入れられてしまうという展開。ホンジュラスの1点目は三都主が当り負けしてサイドから突破された。2点目も簡単に裏を取られた。3点目は中田がペナルティエリア前でボールを奪われて点を取られた。前半だけで3失点。ホンジュラスはカウンターからの攻撃が速く、サイドからの展開がうまかった。また、個人の身体能力も高いものがあった。解説のセルジオも言っていたが、細かくパスでつないで組み立てていた。
日本はというと前半はパスがあまりつながらず、後ろに引き気味だった。中田浩の強烈なロングシュートなど今まであまり見ないようなプレーもあったが、前半の得点は高原の1点のみ。

後半は中村のFKからのクロスを柳沢が頭で合わせて2点目ゲット。かなりジャンプしてた!
しかし、その後すぐに失点。負けたと思ったね。でも、中村のPK、柳沢のミドルシュートで同点に追いつき、小笠原のシュートで逆転!!最後攻められながらも1点差を守り抜き勝利☆

中田浩、稲本というあまり見ないボランチの組み合わせだったが、なんかイマイチ。2人ともパサーではないから、中盤でつなぐ人がいなかった気がする。中田英が下がってる場面も見られた。後半稲本が交代して中田英がボランチに入ると、落ち着いた感じになった。縦パスも使われるようになったし。やっぱ、中田英や小野のようにボランチに純粋なパサーが必要だね。
4バックも微妙だった。加地、三都主のオーバーラップの回数は数えるくらい。中央にスペースもできてたし。ボランチとの連携がダメだったからだろうな~。

10月のラトビア、ウクライナ戦で修正されることを期待しよう。シェフチェンコとの対決が見たい!!


今日の渡鬼での「こしらえる」使用回数 1回


今日の試合結果

国際親善試合

日本 5-4 ホンジュラス

U-21欧州選手権予選

ロシア 0-1 ポルトガル
アイルランド 1-2 フランス
ベラルーシ 1-1 イタリア
ドイツ 1-1 イングランド
スペイン 2-0 セルビア・モンテネグロ
[PR]
by hkb3000 | 2005-09-08 00:51 | サッカー