ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

親と子供

午後から練習があったので部室へ。
行ってみると知らない人がたくさんいた。1年生だった。4年になってから一回もサークルのライブに顔出してなかったので、1年生に会うのは初めて。向こうも当然俺のことを知らないから、誰だこいつは?と思ったに違いない。HKで~す!フォーー!!とはさすがに言えなかった。

今日の夜は待ちに待った「女王の教室」。今日のは、保護者を味方につけた真矢に対抗するために、今までちゃんと話したことがなかった自分の両親と向き合うというお話。その甲斐あって子供達は親と絆が深まり、真矢はついに孤独になってしまった。来週はいよいよ真矢の過去が明らかに。楽しみだ~♪

今日の回のような親子関係は最近ではよくありがちだろう。親が敷いたレールの上を歩くだけ、子供が主張しても親は全然聞いてくれずはねのける。俺は田舎者だから中学受験とか全然分かんないけど、都会ほどいろんな事情が家庭を取り巻いているのだろう。うちの親は若い時東京にいて、俺が母のおなかに身ごもった時東京で暮らすか地元に戻るか迷ったらしい。なんで地元に戻ったかというと、子供に受験戦争というものを小さい頃から体験させたくなかったらしい。あと、東京で生活してしまうと、ドラマのように自然とお受験にはまる母親になってしまうのでは?と危惧したからなんだって。自然溢れる場所で自由にのびのびと育って欲しいという願いを持っていたみたいだ。確かに昔からなにかを親によってやらされることもなく、自由に育ってきた気がする。一人っ子だったこともあって、自分のことはなるべく自分でやってきたからかなにも~。
だから俺も父親になった時、子供に押し付けるようなことはしたくない。子供に秘めた才能を見つけるための手助けはするけど、その才能を100%引き出すのは子供本人の努力。親は1%のきっかけを与えるだけでいいと思う。ただ、壁にぶち当たった時はちゃんと相談に乗ってあげたい。俺と両親との関係は友達みたいな感覚だから、自分の子供ともそんな関係を築けたらいいと思う。

あ、もしかしてこれが俺が放任主義である原点なのか??


今日の試合結果
Jリーグ

ホーム   アウエー
広島 1 - 1 千葉
大宮 1 - 4 新潟
鹿島 2 - 2 浦和
柏 4 - 2 FC東京
東京V 0 - 1 G大阪
横浜FM 2 - 2 名古屋
清水 3 - 2 川崎
C大阪 2 - 1 神戸
大分 1 - 2 磐田
[PR]
by hkb3000 | 2005-09-04 03:08 | 日記