ブログトップ

HK evolution

hkevolu11.exblog.jp

最新のHK的情報発信中~☆

欧州CL組み合わせ決定

さっきチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会が行われた。昨季王者リバプールとチェルシーが同じ組に入り、予選からおもしろい試合になりそうだ。

組み合わせ抽選の結果は以下の通り。

▽A組 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)ユベントス(イタリア)クラブ・ブリュージュ(ベルギー)ラピッド・ウィーン(オーストリア)
▽B組 アーセナル(イングランド)アヤックス(オランダ)スパルタ・プラハ(チェコ)トゥーン(スイス)
▽C組 バルセロナ(スペイン)パナシナイコス(ギリシャ)ブレーメン(ドイツ)ウディネーゼ(イタリア)
▽D組 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)ビリャレアル(スペイン)リール(フランス)ベンフィカ(ポルトガル) 
▽E組 ACミラン(イタリア)PSVアイントホーフェン(オランダ)シャルケ(ドイツ)フェネルバフチェ(トルコ)
▽F組 レアル・マドリード(スペイン)リヨン(フランス)オリンピアコス(ギリシャ)ローゼンボルグ(ノルウェー)
▽G組 リバプール、チェルシー(以上イングランド)アンデルレヒト(ベルギー)ベティス(スペイン)
▽H組 インテル・ミラノ(イタリア)ポルト(ポルトガル)レンジャーズ(スコットランド)アルトメディア(スロバキア)


各組でどのチームが予選突破を果たすか予想してみた。

A組 ユベントス、バイエルン
B組 アーセナル、アヤックス
C組 バルセロナ、ブレーメン
D組 マンチェスターU、ビジャレアル
E組 ミラン、PSV
F組 レアル、リヨン
G組 リバプール、チェルシー
H組 インテル、レンジャーズ

A、B、D、F、G組は力の差が歴然としてるので、波乱が起こらない限りこの予想で間違いないはず!!
迷ったのはC、E、H組だ。C組はバルセロナが本命で予選突破は確実だろうが、もう1つの椅子はウディネーゼかブレーメンだろう。ウディネーゼはヤンクロフスキ、ダビド・ピサロなどの主力を放出しているので昨季よりは戦力ダウンしている。一方のブレーメンは守備に課題を残しながらも、クローゼを中心とした攻撃力が魅力的。点の取り合いになれば間違いなくブレーメン。ウディネーゼの方が全体のバランスはいいが、経験の差なども考慮しブレーメンだろうと予想した。
E組は言うまでもなくミランは確実。残りの3チームの中では去年CLベスト4のPSVが有利だろうが、ファン・ボメル、フォーゲル、パク・チソンといった主力を放出している。昨季とはまた違った戦い方になるだろうが、リーグ18失点という安定した守備陣は見物だ。また、ヒディンク監督の采配も大きな魅力だ。シャルケ04はドイツ代表クラニーが加入し攻撃力はアップした。攻撃に関してはPSVより上な気がする。しかし守備にはまだ不安があり、PSVと比べると安定度は低い。フェネルバフチェはアッピアーを獲得し戦力アップ。ブラジル代表のアレックスをはじめ、トルコ代表トゥンジャイ、フランス代表アネルカなどタレントは揃っている。攻撃力、個人技という点ではPSVに匹敵するが、組織力という点では劣る。てな感じでPSVが予選突破するんじゃないかな?
H組はインテルの予選突破確実。残りはレンジャーズかポルトのどちらかだろう。レンジャーズは先日のセルティック戦を見ると安定したチームに仕上がっている。エムダニとピエール・ファンファンの加入で攻撃と守備のバランスがよくなった。一方ポルトはアルゼンチン代表ルイス・ゴンサレスの加入でマニシェ、コスティーニャらが抜けた穴をなんとか埋められそうだ。南米の選手が多いこともあり個人の能力は高い。両チームともほとんど互角といった感じなのだが、クロアチア代表FWプルソとスペイン人FWナチョ・ノボが爆発すればレンジャーズじゃないかな?セルティックが敗退した分スコットランド勢にがんばってもらいたいということもあり、レンジャーズを選んでみた。

優勝予想はまた後日~♪

予想といえばロト6。1000円分買って1000円当った~☆目指せ1億円!!


今日の渡鬼での「こしらえる」使用回数 0回


今日の移籍情報
シュツットガルトが、パリSGのセルビア・モンテネグロ代表FWダニエル・リュボヤを獲得。
コリンチャンスが、リヨンからのブラジル代表FWニウマールを1年間のレンタルで獲得。
オセールが、アストンヴィラからフランス人MFマシュー・ベルソンを1年間のレンタルで、ホンヴェード(ハンガリー)からMFクリスティアン・ヴァドックを完全移籍で獲得。
ウィガンが、ゲンチレルビルリジ(トルコ)からオーストラリア代表MFジョシップ・スココ(29)を獲得。
チェルシーのポルトガル代表MFチアゴ・メンデス(24)がリヨンに移籍することで合意に達した。
ボルトンが、ユベントスのクロアチア代表DFイゴール・トュドルをレンタルで獲得する見込みとなったと報じられている。
ウェストハムが、今シーズンからセルティックでプレーしていたアーセナルのU-21フランス代表FWジェレミ・アリアディエールをレンタルで獲得。
アトレティコ・マドリードが、ボカ・ジュニアーズのアルゼンチン人DFホセ・マリア・カルボをレンタルで獲得することで合意に達したと報じられている。
[PR]
by hkb3000 | 2005-08-26 02:36 | サッカー